制御関連機器

効率的なヒーティングシステムには、簡単操作で最低限の運転を実現するための「制御システム」も必要不可欠です。省エネヒーターであるユニカーボンと、用途に見合った制御システムを効率的に組み合わせることで、最も理想的なヒーティングシステムができあがります。
使用用途に合わせ、ご提案しています。
 制御盤タイプA制御盤タイプB制御盤タイプC制御盤タイプD
制御条件特になし路面温路面温度・降雪・外気温路面温度・降雪・外気温・路面水分
方式完全手動自動(手動切替付)自動(手動切替付)自動(手動切替付)
適用融雪凍結防止・床暖房・融雪融雪融雪
利用場所一般住宅冷凍庫・一般住宅民間企業・官庁関係官庁関係
機能
①降雪を確認後スイッチをON
②降雪がなくなればスイッチOFF
条件設定●路面温度(SP:運転開始温度、AL:運転停止温度の設定)

①SP及びALを設定します。(注ALの温度はSP+ALの数値で作動)
②路面温度がSPの設定温度より下がると、自動的に運転を開始します。
③路面温度がSP+ALの数値まで上昇すると、運転を停止します。
条件設定●路面温度(SP:運転開始温度、AL:運転停止温度の設定)

①降雪があり、路面温度が下がると運転を開始します。(降雪がなくなっても、路面温度が低いと停止しません)
②降雪がなく、路面温度が上昇すると運転を停止します。

①降雪があり、路面温度が下がり水面検出により運転開始します。
②路面に水分がなくなると運転停止します。